動物

愛猫や愛犬のためにペット保険は必ず入ろう

ペットとのお別れに

花と写真

幸せな最期のひと時を

日本では、約3世帯につき1世帯が、犬や猫をはじめとしたペットを飼っていると言われています。しかし、その愛らしいペットとの今生においての別れは、いつの日か必ずやって来てしまいます。その日が来た時のために、飼い主さんは、心の準備をはじめ、ペット葬儀社や霊園の選定など、あらゆる準備をしておく必要があるのです。大阪府においても、ペット葬儀を行う業者が多数あります。大切な家族のために、幸せな最期を飾ってあげたいという飼い主さんが増えてきたためでもあります。そして、ペット葬儀を行うことで、飼い主さんの気持ちにも一区切りをつけることができ、また前へ進んで行けるきっかけになることもあるのです。感謝をいっぱい伝え、思い出をたくさん心に残しましょう。ペットが亡くなったら、まず日陰の涼しい場所に、箱等に入れて安置してあげます。その子が愛用していたタオルなどを敷き、保冷剤などを一緒に入れてあげましょう。その後、ペット霊園やペット葬儀社へ連絡します。車などで、自分で霊園等へ運んで行くこともできますが、通常、搬送車などで自宅までお迎えに来てもらえます。そして、霊園等にて火葬が行われます。火葬の立ち合いができるところもあり、その際は自分たちで遺骨を拾うことが可能です。遺骨は、そのまま納骨をお願いすることもできますが、いったん自宅へ持ち帰り、四十九日を待って改めて納骨することもできるのです。大阪における個別火葬料金の相場は、5kgくらいの犬猫で、2〜3万円前後といったところでしょう。ただし、料金は、ペットの大きさや、霊園・葬儀社のプランの内容によって様々なので、それぞれ確認する必要があります。なお、大阪府内には、大阪だけでなく周辺の地域にも対応している霊園・葬儀社もあります。