動物

愛猫や愛犬のためにペット保険は必ず入ろう

特徴と飼育方法

レディ

臆病で寒がりな性格

犬種の中でも小型で愛らしい姿をしているチワワは、世界で一番小さな犬として知られています。縄張り意識が強く、用心深い性格をしていることから、知らない人をみるとすぐに吠える傾向にあります。その勇敢とも言える行動から、番犬としての役目もこなせます。メキシコが原産で、当初はもう少し体が大きかったようですが、アメリカで改良されてからは現在の大きさになっています。チワワの体毛は祖先であるテチチと同じ短毛のスムースと、ロングコートと2タイプがあります。体高は15〜23cmと小柄で、アップルヘッドと呼ばれる丸い頭と大きな目が特徴です。耳は先端が細い大きなそり耳で、くつろいでいるとペタンと倒れているものの、緊張すると真っ直ぐ立つようになります。被毛のカラーバリエーションが豊富で、日本では単色が多いですが、海外では斑のものも多いようです。チワワはとても小さな犬ですが、運動量は中型犬にも負けておらず、毎日の運動は必須です。室内を走り回るだけでは足りないので、運動不足や病気にさせないために、必要な運動量をこなすようにしましょう。毎日とは言いませんが、適度に散歩に連れて行く必要があります。ただし、チワワは犬の中でも非常に寒がりなタイプで、冬場は散歩の時間を早く切り上げたり、防寒対策をすることが必須になります。体温を保つためにはカロリーが必要なため、あえて冬場に餌を増やして摂取量を多めにすることも考えると良いでしょう。